医療研修 e-learningについて

概要

CRAには医学に関する最新の知識を身につけることが求められますが、様々な経歴を持つ方がCRAとして活動するようになった現在、医学知識を習得する機会を十分に確保する必要性が強く求められています。
そこで日本CRO協会では、2015年度から、株式会社東京医学研修センターの協力のもと、若手CRA向けの医学研修「病態生理の基礎」を開催(毎年3テーマ)しています。

このたび、「所用等により医学研修に参加できなかったが、研修内容を学びたい」や「医学研修に参加したが、復習して理解を深めたい」等の要望に応え、2015年度の医学研修をe-learningで提供することにしました。
各講義とも、体内で起こる病態がシンプルに整理されていますので、受講者の理解に役立つと確信しております。この機会を是非活用してください。

講座の種類

モニタリング業務に必要な医学知識の向上を目的とした、医学研修シリーズです。

  タイトル・講義内容 講師(敬称略) 講義時間        
2015年度 2015年度 タイトル・講義内容
肝臓を中心とした消化器総論~解剖・病態生理(肝薬物代謝)~
(講義内容)
1. 胸腔・腹腔・骨盤内臓器
組織学ならびに外分泌と内分泌
2. 早期がんと進行がん 食道癌と胃癌
3. 門脈
4. 消化器科専門用語
5. 臨床病理学
代謝酵素ならびに腸肝循環とビリルビン
6. 肝酵素と薬物代謝
講師(敬称略) 酒井 徹 講義時間 270分
2015年度 タイトル・講義内容
腎臓(濾過・再吸収・排泄)を中心とした泌尿器
(講義内容)
1. 生理学:分子量で考える病態生理
2. クリアランス:クレアチニンとパラアミノ馬尿酸の違い
3. 腎不全の分類:腎機能正常の腎不全とは
4. 浮腫のメカニズム:ネフローゼ症候群と急性糸球体腎炎の違い
講師(敬称略) 酒井 徹 講義時間 270分
2015年度 タイトル・講義内容
血液の病態生理~造血器腫瘍(血液がん)の概論を含む~
(講義内容)
1. 骨髄幹細胞からみた血液疾患分類
2. 赤血球系の疾患
貧血、溶血
3. 白血球系の疾患
急性白血病、慢性白血病、悪性リンパ腫、等
4. 血小板系の疾患とその他の出血性疾患
血管、血小板、凝固因子、線溶系
5. 骨髄移植とその周辺事項
HLA抗体、放射線照射、造血幹細胞移植後GVHD
講師(敬称略) 酒井 徹 講義時間 270分

受講要領

受験資格 日本CRO協会所属会社(賛助会員含む)に勤務する社員
受講可能期間 2016年8月1日(月)~2017年6月30日(金)
PCあるいはモバイルの動作確認 申し込み前に、下記Webサイトにアクセスし、必ず使用するPCあるいはモバイルの動作確認をしてください。
いずれかのサンプルが最後までスムーズに視聴できることを確認の上お申し込みください。
動作確認をしたことで、申し込み時に使用するPCあるいはモバイルが正常に動作したことを保証していただきます。
動作環境
受講費用 1講座 2,500円(消費税込)
受講方法 PCあるいはモバイルから所定のWebサイトにアクセスし、IDおよびパスワードでログインしてください。
Webサイト:申し込み終了後、メールでお知らせします。
注意事項
  • 入金した受講費用は返金いたしません
  • 各個人のPCに対する動作確認の後にお申し込みください

※上記に関するお問い合わせは、下記の事務局へメールにてご連絡ください。
日本CRO協会 医学研修 e-Learning事務局 info@jcroa.gr.jp

申し込み手順

1.受験前準備

受講はすべて個人のコンピューター(PCあるいはモバイル)で学習していただきます。申し込みの前に指定のWebサイトにアクセスし、お持ちのPCが正常に作動するかどうかの動作確認を行っていただきます。

2.申し込み手続き

各個人で、当協会ホームページからインターネット経由での申し込みとなります。また、受講費用はインターネット経由でクレジットカード決済にてお支払ください。ユーザー登録と受講申し込みは同時に行ってください。当協会事務局より、受講受付完了メールが送付されます(通常、クレジットカード決済を確認後、約1週間を目安としてください。なお、恐縮ですが、7月に申し込んだ方のみ約2週間を目安としてください)。


インターネット申し込みの流れ

3.受講

協会事務局より送付された受講受付完了メールに、あなたのIDおよびパスワードならびにURLが記載されています。Webサイトにアクセスし、IDおよびパスワードでログインし受講してください。受講可能期間中は、何回でも受講できます。